小言

東京生活9年目の小言。 SEほやほやの小言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにゃ学術的に

theremin.jpg

テルミン

・セルゲイ・レフ・テルミン博士(ロシア系アメリカ人)
元々は無線研究の最中、偶然不思議な音がなることを発見し、楽器に結びついた。

うなりの原理ですよ。


440Hzの音と442Hzの音をぶつけるとなぜが2Hzの波を感じるというヤツ。2Hzの「音」とあえて書かなかったのは人の耳では2Hzは聞こえないから。楽器やる人はわかるはず。チューニングのとき苦労する。

電子回路を学ぶ上で必ず登場するLC回路(コイルとコンデンサ)を用いた回路。基本は「発振器」。
構造上Lの値(インダクタンス)とC(キャパシタンス)の値によりその発振周波数が可変になる。
F=1/(2π(√LC)) (Fは発振周波数)・・・(式1)
であるから、Fを好きな値にする事が可能。

私はF=100kHzと低めに定めたのだが(人の耳の可聴域は20Hz~20kHzくらいなので100kHzは聞えないはず)、これはCが浮遊容量などにより影響を受けにくくするためだ。(式1参照)
作ったとき、L=2000μH、C=1100pF位じゃなかったかな?まぁ整合取らなきゃ発振なんざしないけど。
ちなみにネットで流出している回路ではフィードバック制御なる高性能デジタル回路(もはや私の分野越)なのでさっぱり理解不能。

要は2つの発振器が必要になるのだが、両方とも可変周波数発振器では全く安定性の無い音が発生する。
そのため非常に安定性の高い基準となる発振器を要するのだが、それが水晶発振器なわけです。PCにも使用されているでしょう(クロック)が、時計などにも使用されています。・・・でも100kHzなんざPCではアホみたいに遅い。
ところがテルミン作るうえではカナリ重宝・・・

んで、100kHzの水晶発振器と100kHz(±10kHz程度)のLC発振器をブツケテミキサーかけてアンプ繋ぐわけです。
そうすると上手いこと0Hz~10kHzの音が耳に入るわけですよ。
人の手を「C」に近づけ容量を変化させる。これで音が変化する仕組み。100kHz→100.001kHzにするのは変化分0.1%でカナリ厳しいが100kHz→110kHzは変化分10%なので結構楽にできる。まさに人間コンデンサです。確か大人で200μFくらい・・・pFだったかなぁ・・・あいまい

・・・10E-12とかの値を必死に調節していた日々。

爆発くらい許せ、教授。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/25(火) 00:14:52|
  2. 理系の小言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<散歩 | ホーム | ナラズモノ>>

コメント

なんかさっぱり分からないんだけど★

SEだったらこのくらい御茶の子さいさいなんだろうな。
   オレ向いてないのかな。
  1. 2005/10/27(木) 01:41:52 |
  2. URL |
  3. kirin #9zOzYU0I
  4. [ 編集]

すげー物理屋カッコイイ(・∀・)
インダクタンス・・・センター試験の勉強でやったような。。ぁぁ理系か俺? 

>kirin
別にシステム開発に電磁気学は必要ありませんよ。ネットワーク系はいるかも知れませんが。
  1. 2005/10/27(木) 23:53:49 |
  2. URL |
  3. tanakamura #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

私も良く分りましぇん。
私が大学で学んだ事は、「嘘も方便」「モノは言いよう」

>ケリン
SEに必要なのは「学」ではなく、「経験」なのでは?

安月給で頑張りますよ。v-61

>TA_NACAMURA
私も思う。
ネットワーク系とか結構重要だと思う。
確かに
  1. 2005/10/29(土) 21:41:08 |
  2. URL |
  3. YABUTA #-
  4. [ 編集]

NW興味ありんすけど、
  電気とか嫌だな~…痛そうで。

経験、
糸井重里さんは「盗め」ってさ(゜д゜;;) オッカナイ
  1. 2005/11/08(火) 01:46:46 |
  2. URL |
  3. kirin #9zOzYU0I
  4. [ 編集]

電気居たそう⇒正解
有効電圧125V(≒100×√2)で2~3秒感電したよ。
そうしたら・・・こうなった。
デジタルもうキライ
  1. 2005/11/09(水) 01:26:06 |
  2. URL |
  3. YABU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiro8210163.blog31.fc2.com/tb.php/6-8bd2bad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一言コメント

Yabooから一言
ごゆっくり...

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
 3歳→「浪花節だよ人生は」が歌えるようになる
 4歳→同じクラスのユウスケ君に惚れる
~5歳→草の茎をかじる
 6歳→カルチャーショックを受ける(この頃気が多くなる)
 7歳→かくれんぼ中ロッカーの中で死にかける
 8歳→みかん山(裏山)を制覇
 9歳→ゲーセンにはまる
~10歳→カラス貝・ジャンボタニシと格闘
~18歳→記憶を封印
 18歳→高校卒業後上京
 21歳→世間の壁にぶち当たる
 22歳→壁にヒビが入る
    →壁のヒビと引き換えに前歯にもヒビが入る
 23歳→社会人と呼ばれるようになる 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

占い

リンク

このブログをリンクに追加する

ぶっくまーく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。